こんばんは。

茶木カイロプラクティック ・整体院の院長の茶木雅史です。

 

昨日までは梅雨へ逆戻りかって感じの雨降りでしたが

今日は暑くなりました。いよいよ夏本番ですかね(^_^;)

水分補給をしっかりして熱中症対策を行ってくださいね。

 

最近、足首や足の不調を訴える患者様が多いのですが

その中でもやはり一番多いのが足首の捻挫(ねんざ)による痛みです。

捻挫1

捻挫とは靭帯(じんたい)を痛めてしまうことで

それが足首を捻ることによって足関節で起こってしまったということです。

 

痛めやすい靭帯としては外側では

・前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)

・後距腓靭帯(こうきょひじんたい)

・踵腓靭帯(しょうひじんたい)

・前脛腓靭帯(ぜんけいひじんたい)

・後脛腓靭帯(こうけいひじんたい)

 

内側では

・三角靭帯(さんかくじんたい)の

・前脛距部(ぜんけいきょぶ)

・脛舟部(けいしゅうぶ)

・脛踵部(けいしょうぶ)

・後脛距部(こうけいきょぶ)

これらが主な靭帯です。

 

足首外側靭帯足首靭帯3

 

受傷(じゅしょう)直後の急性期は患部が腫れるなどの炎症を起こしているので

アイシングなどの処置がされます。

 

しかし炎症が治まっても痛みや違和感が残ってしまってるという方も多いです。

先日、ご来院の患者様も3ヶ月以上前に捻挫をしたのですが、いまだに

走ったり、階段を降りたり、正座で座ったりすると痛いとのことでした。

 

患部を確認しましたがやはり腫れはほとんどなく炎症は治まっていました。

あとは一定の動きで痛みが出る動作痛(どうさつう)だったので筋肉か

関節に問題があると考えられたので施術をしていくと帰る頃には

正座をしても痛みが出なくなるまでになっていました。

 

このように 痛めたところはのちのケアが大事になります。

きつい痛みが無くなったからもういいやとか、少し痛みが残るけど

仕方ないなとか、そのうち治るだろうと思わずそういった怪我の

治療もしっかり受けていただきたいと思います。

 

体が辛いとお困りの方、また周りにそのような方がいらっしゃる方は

一度当院にご相談ください。

それ以外にも滋賀県大津市膳所周辺でカイロプラクティックや整体院を

お探しの方も一度ご連絡ください<(_ _)>

LINEで送る

┌◆滋賀県大津市で腰痛・肩こりにお困りなら茶木カイロプラクティックへ
│ 首の痛みや五十肩・手足のしびれ・頭痛でお困りの方もお気軽にご相談ください
├─────────────────────────────────────
│             【産後ケア・スポーツ障害などもご相談ください】
├  茶木カイロプラクティック

├ [電話]077-535-5325
├ [住所]滋賀県大津市馬場2-7-22西柳川ビル201
├ [アクセス]JR ・ 京阪膳所駅から一番近い徒歩1分、※駐車サービス有り
├ [営業時間]9:00~22:00(最終受付 21:00)
├ [HP]http://www.chaki-chiro.jp
├ [facebook page]https://www.facebook.com/chakichiropractic
├ ⇒スマートフォンのアプリで開く
└─────────────────────────────────────